副業のplusの口コミは最悪?怪しい・詐欺・胡散臭いという評判を徹底検証!

「アプリ広告を見るだけで稼げる」と話題の副業であるplus(プラス)。

「やってみたい」と興味をもちつつも「詐欺・怪しい」などの悪い評判が気になっているという人も多いのではないでしょうか。

この記事ではこうしたplusに対する悪い評判がなぜ見られるのか、これらの悪評は事実なのかを検証していきます。

また、合わせてplusの概要や支持されている部分、実践する場合の注意点なども合わせて解説します。

plusに興味を持っている人も、疑っている人も、どちらの立場から読んでも参考にしていただける内容です。

「副業で稼ぎたい」「安心して取り組める副業を見つけたい」と思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

結論から言うと
  • plusはアプリでCMを見るだけで稼げるという副業
  • 初月から月収50万円を稼ぐことも可能
  • スマホと銀行口座があればスタートできる
  • 1日5分などのスキマ時間だけで作業できる
  • 詐欺・怪しいという批判は根拠が間違っている
  • 実際に取り組んでいるユーザーの評判は非常に良好
  • 初心者や副業で失敗してきた人でも稼げる
  • 無料で学べるのは人数限定なので早めにチェックしよう

plus公式サイトのキャプチャ画像
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

副業のplus(プラス)とは?類似ビジネスとの違い

副業のplus(プラス)とは?類似ビジネスとの違い

ここでは、plusがどのような副業かという概要を説明します。

名前が似ている類似ビジネスとの違いも説明するのでぜひ参考にしてみてください。

アプリでCMを見るだけで稼げる副業

plusはスマホアプリでCMを見るだけで稼げるという副業です。

このため、スキルなどは一切不要でスキマ時間に取り組めます。

CMは短いものでは5秒程度で終わるため、1分程度のスキマ時間でも十分に稼げます(plusの立ち上げの作業などを含めても)。

初期費用などは不要で、スマホと銀行口座があれば誰でもスタートできます。

多数ある「○○plus」の副業との違い

NEO PLUS出典:NEO PLUS

副業の世界には「○○plus」という名前のサービスやノウハウが多数存在します。

一例を挙げると下のようなものです。

  • NEO PLUS(ネオプラス)
  • FINE PLUS(ファインドプラス)
  • GET PLUS(ゲットプラス)
  • Hachi Plus(ハチプラ)
  • Sma Plus(スマプラ)

これらは、何かの進化版という意味で付いた「プラス」もあれば、今回紹介したplusに便乗しているというものもあります。

「plusという副業が稼げるらしい」という評判に便乗して、キーワードとして「plus」と入れているわけです。

(もちろん、plusより前から存在した副業については、偶然の一致です)

これらの副業は、いずれもアプリ広告を見て稼ぐというplus(プラス)のノウハウとは全く異なるものなので、関係はないと思ってください。

(それぞれが稼げるかどうかは不明ですが、あまり良くない評判は多く見られます)

何はともあれ、上記のような「亜流」のplusとは違い、本家のplusは非常に稼ぎやすいビジネスです。

初心者から経験者まで幅広くおすすめできる副業なので、ぜひ下の公式サイトで詳しい内容を確認してみてください。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)が怪しい・詐欺・胡散臭いといわれる理由は?

plusが怪しい・詐欺・胡散臭いといわれる理由は?

plusの評判では、冒頭で紹介したとおり悪い内容もしばしば見られます。

ここでは、plusが怪しい・胡散臭い・詐欺などの批判を受ける理由を説明します。

簡単な仕事なのに大きく稼げる

まず、plusのノウハウを見て怪しいと思う人がいるとしたら、その理由で最も多いのは「簡単な仕事なのに月収50万円を稼げるのはおかしい」ということでしょう。

この感覚はほとんどの日本人がもっているものなので、確かだといえます。

しかし、お金の世界はもともと曖昧なもので「こういう仕事をしたらこの報酬」ということは決まっていないのです。

たとえば、一般的なサラリーマンは1カ月頭脳労働をして、月収30万円をもらうとします(日本の場合)。

同じ労働をカンボジアのサラリーマンがしたら、月収は5万円程度なのです。

日本人の方が6倍程度高いわけですが、では日本人が6倍働いているのかといったら、もちろん違います。

逆にアメリカだと弁護士の平均年収は2,000万円です。

(これは小室圭さんの結婚のお話ですっかり有名になりました)

小室さん出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/786c737157d03f0ccff9bfe2fd7635bf08316448

日本人の弁護士の平均年収は約1,000万円ですが、これもやはりアメリカの弁護士が日本人の倍働くというわけではありません。

むしろ資格試験の難易度からいえば、日本の司法試験よりもニューヨーク州弁護士の方がはるかに簡単といいます。

(それで小室さんが落ちたときも驚かれたわけです)

こうして比較してみると、人間の労働のハードさと報酬は一致しないということがわかるでしょう。

不公平といえばそのとおりですが、もともとお金の世界というのは「曖昧なもの」なのです。

このため「簡単な仕事で月収50万円を稼げる」ということは、十分にあり得ることです。

簡単というなら、一時期の仮想通貨投資は「お金を注ぎ込んで後は我慢して眠らせているだけ」というものでした。

労力としては、多少の元手は必要であるものの「投資したら何もしなくてよかった」(何もしないのが一番稼げた)ということです。

ここで必要なのは「ずっとビットコインを眠らせておく」という胆力でした。

同じように、plusで稼ぐのに必要なものも、このノウハウで稼げると信じて試す胆力だといえます。

運営会社や特定商取引法に基づく表記の記載がない

plusの公式サイトには、運営会社や特定商取引法に基づく表記の記述がありません。

このため、怪しい副業だから情報を出さないのだろうという批判が多く見られます。

この点については、分けて説明する必要があります。

特定商取引法に基づく表記はなくていい

まず、plusの場合特商法表記は不要です。

理由は報酬を受け取るサービスではないので、特定商取引法の対象外であるためです。

対象外である以上、特定商取引法に基づく表記を記載する必要もありません。

これは法律的に説明してもいいのですが、競合らが消費者庁に通報していないのが何よりの証拠といえます。

plusを批判する悪い口コミではしばしば「特商法表記がないのは法律違反」と指摘しています。

しかし、本当に法律違反であれば、競合にとって大チャンスであるためすぐに通報するはずです。

通報出典:https://www.caa.go.jp/policies/application/whistleblowing/disobey_form/

そして通報されれば消費者庁も動かざるを得ません(そうでなければ職務怠慢になってしまうため)。

そうした動きが現状起きていない(それも長期間起きていない)ということは、plusは特商法表記を記載する必要がないということです。

もちろん、こうした「状況証拠」を持ち出すまでもなく、記載しなくていいのですが、上の状況を見れば「確かに法律違反でないんだな」と納得できるでしょう。

運営会社や運営者の情報はあった方がいいが…

運営会社や運営者(個人事業主の場合)の情報は、確かにあった方がいいものです。

この点についてはないと怪しいとまでは言わないものの「ある方がより良い」ことは確かでしょう。

ただ、ここで重要なことは何のために私たちは運営者の情報を求めるのかということです。

言うまでもなく「副業の信頼性を確かめる」ためでしょう。

ということは、目的は運営者の情報ではなく「副業の信頼性」なのです。

運営者の情報なしでその信頼性がわかるのであれば、運営者の情報は要らないわけです。

信頼できる副業なら誰もが運営会社を調べない

ピザ・カリフォルニア出典:https://pizza-cali-recruit.jp/

たとえば、あなたがデリバリーのバイトをしたいと思い、ピザ・カリフォルニアの求人に応募するとします。

このとき、あなたは「このバイトで確実に時給1,000円前後を稼げる」と信用しているわけです。

そして、ピザ・カリフォルニアの運営会社は、少なくとも応募時点では知らないでしょう。

運営会社は「株式会社ピーシーエス」といいます。

ピザ・カリフォルニアはほとんどの日本人が知っていますが、上の社名を知っている人はほぼゼロのはずです。

実際にアルバイトで採用された人でも、高校生などは働き始めるまで知らないということも多いでしょう。

このように「確実に稼げる副業」とわかっていれば、運営会社や代表者の情報はまったく必要ないのです。

そして、ピザ・カリフォルニアほど絶大な信頼はなくとも、plusは多くのユーザーに信頼されています。

そのため、実際に取り組み始めたユーザーは運営会社が不明であることなど問題にしないのです。

報酬は即日支払いも可能であるため、引き出そうと思えばいつでも引き出せます。

このため、最初こそ運営会社などの情報を気にしていても、実際に稼げることがわかったら気にしないユーザーがほぼ全員です。

こうした実情を考えると「運営会社がわからないから怪しい」という指摘は間違っているといえます。

このように多くのユーザーから信頼されているplusですが、なぜそこまで信頼されるのかは、公式サイトを見ていただくとわかるでしょう。

無料で学べるノウハウは人数限定のものなので、募集があるうちに早めに申し込むようにしてください。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)の副業はなぜ稼げる?特徴と人気のポイントを解説!

plus(プラス)の副業はなぜ稼げる?特徴とおすすめポイントを解説!

plusはなぜ稼げると評判なのか―。

ここでは、plusの特徴とおすすめのポイントをまとめていきます。

月収50万円・年収600万円の高報酬を得られる

plusでは、初月から月収50万円という高報酬を稼げます。

単純計算で1年続ければ年収600万円になるということです。

また、この月収50万円という金額は「まずは」と書かれており、もっと増えることも多くあります。

実際、plusを継続して実践している参加者のなかには、月収を60万円・70万円…と増やして100万円に近づいている人もいるほどです。

このような高額報酬を得られる副業は他にはほとんどありません。

こうした「稼げる金額の大きさ」が、plusが口コミで人気の理由の1つといえます。

最短即日報酬を得られる

plusでは、稼いだ金額を最短でその日のうちにもらえます。

日払い・即時払いが可能ということで、急ぎでお金が必要という時にも役立つ副業です。

日払いのアルバイトは、もともとはキャバクラやホストクラブ、風俗店やガールズバーなどの「ナイトワーク」が中心でした。

しかし、コロナ禍でこれらの産業が打撃を受けたことで、以前よりも日払いのアルバイトは大幅に減っています。

コロナ出典:https://telling.asahi.com/article/13445589

減っているだけでなく、時給などの条件も厳しくなっており「急ぎでお金が必要」という場面で稼ぐ方法がなくなってしまっているのが現状です。

この点、plusのようにかつてのナイトワークの日払いのように「すぐに高額を稼げる」という仕事は貴重といえます。

しかも、ナイトワークのように若い女性やイケメン男性でなくても、老若男女誰でもすぐに報酬を稼げます。

このような即金性の高さもplusが人気の理由といえるでしょう。

無料レッスンから始められるのでリスクがない

plusのノウハウは無料レッスンによって学べます。

このため、初期投資が無駄になるなどのリスク・デメリットが一切ありません。

副業ではしばしば「最初に名目をつけてお金を払わせる」という詐欺が多く見られます。

こうした「最初に払わせる」手法は、国民生活センターや消費者庁、各地の地方自治体なども公式サイトで注意喚起をしているものです。

その点最初にお金を払う必要がないplusは、詐欺のリスクがなく安心して稼げるビジネスといえます。

もちろん、コストがないということはそれだけ利益率が高くなるということでもあります。

また、最初の段階のコストだけでなく、継続するコストもplusでは不要です。

このため、常に高収益の体制が持続し、無駄なく安定して稼げるという点も好評を博しています。

公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)が向いているのはどんな人?おすすめの条件を解説!

plus(プラス)が向いているのはどんな人?おすすめの条件を解説!

自分はplusに向いているのかいないのか「おすすめの条件を知りたい」という人も多いでしょう。

ここでは、plusが特におすすめできるのはどのような人かを解説します。

即金で報酬を得たい人

plusは「即日収入OK」ということが、公式サイトの最上部で大きくうたわれています。

「すぐ稼ぎたい人向け」とも書かれており、即金が必要な人にも適した副業といえます。

初日にいくらもらえるということは当然明記されていませんが、初月から月収50万円を稼げるということは書かれています。

そこから逆算すると、単純計算で初日から1.7万円程度の報酬を得られるという可能性があるでしょう。

これだけの金額を日払いで得られたら、カードローンでの借金などをしなくても、急場をしのげるという人が多いと推察します。

スキルなしで稼げる仕事をしたい人

A8.net出典:https://www.a8.net/

副業のほとんどは、何らかのスキルを要求されます。

これまでアフィリエイトやYouTube、ライブ配信などの副業にチャレンジして、ことごとく失敗してきたという人も多いでしょう。

しかし、plusならアプリでCMを見るだけという簡単な内容なので、スキルはまったく不要です。

このため、スキルなしでもできる副業を探している人にはうってつけといえるでしょう。

一攫千金ではなく50万円を堅実に稼ぎたい人

plusは仮想通貨投資やFXなどのように、いきなり年収1億円や年収1,000万円以上を狙うという副業ではありません。

月収50万円という、日本人としてはそこそこ多い金額を確実に稼ぐという副業です。

年収1000万円はギリギリ届く可能性がありますが、年収2000万円などとなると、さすがに届きません。

そのため、このような破格の高額報酬を稼ぎたいという人は、別の副業を選ぶべきです。

ただ、plusはスキマ時間でできるため、一攫千金を狙う他の副業と並行して行うことも可能です。

そうした意味では、plusを実践したからといって一攫千金を諦める必要はありません。

むしろ投資系であればplusで元手を稼ぐことがプラスになります。

そのように大きな金額を稼ぐことにもつながる副業なので、ぜひ「大金を掴みたい」という人も、下の公式サイトでplusの詳しい情報をチェックしてみてください。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)の副業を始める際の注意点とは?

plus(プラス)の副業を始める際の注意点とは?

plusの副業をスタートするときには、注意すべきポイントも多くあります。

ここでは、それらの注意点の中でも特に意識すべきポイントを解説します。

不労所得として稼ぐことはできない

plusはほぼ不労に近いくらい簡単に稼げる副業です。

しかし、最低限スキマ時間の作業はする必要があるため、完全な不労所得としては稼げません。

不労所得で稼ぎたいのであれば、下の記事でおすすめのビジネスを紹介しています。

plusで稼いだお金をこれらのビジネスの元手としてつぎ込むという形で稼ぐのがいいでしょう。不労所得の全11種類一覧!スマホだけで短期間に稼げる方法も紹介!

無料で実践できる人数は限定されている

plusの無料レッスンプレゼントを受けられる人数は、毎回限定されています。

人数は時期によって異なるものの、筆者が確認した時点では20名様となっていました。

plusの稼ぎやすさや仕事の簡単さを考えれば、この20名の枠はすぐに埋まってしまうでしょう。

plusのノウハウは日々更新されているため、新しいノウハウになるたびに追加で募集が始まるということもありえます。

そうしたチャンスはあるでしょうが、それでも毎回人数が限定されていることは確かです。

そして、何度か募集をしたら、ノウハウの飽和を防ぐために追加募集がなくなる可能性が高いといえます。

このため、あなたが公式サイトをチェックした段階でまだ募集をしていたら、終了する前に早めに申し込むのがおすすめです。

plusのノウハウは無料で学べる上に、実践の義務もないため申し込んでもデメリットは何もありません。

メールマガジンに申し込むようなもので、無料でノウハウなどの連絡が届き、興味がなければ解除すればいいだけです。

このように気軽に申し込んで気軽に辞められるため、もし少しでも興味がある場合は、下の公式サイトから無料ノウハウのプレゼントに申し込むのがいいでしょう。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)の副業についてのよくあるQ&A

plus(プラス)の副業についてのよくあるQ&A

plusについてはピンポイントな疑問や興味を抱えている人も多くいるでしょう。

ここでは、そうしたピンポイントなplusについてのよくあるQ&Aをまとめます。

完全在宅でできますか?

plusは場所をまったく選ばない副業です。

このため、完全に在宅でもあるいはアウトドアでも実践できます。

(屋外の場合はスマホがインターネットにつながることが必要です)

こうした副業であるため、在宅ワークやリモートワークとして稼ぐことも可能です。

リモートワークの副業については下の記事で詳しく紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。
副業はリモートワークでもできる?おすすめの仕事5選と探し方、注意点を解説!

もっと楽に稼げる副業はないですか?

plusは非常に楽に稼げる副業ですが、同等に効率よく稼げる副業もあります。

代表といえるのは、下の画像のSBSの副業です。

SBS

SBSもplusと同じくスマホ1台で稼げる副業で、スマホビジネス特化型のAIを用いていることが特徴です。

そして、もう一つplusやSBSと同等に稼げる副業として『ネッツ』があります。

ネッツは初日に1万円~20万円という高額を稼げるという点で、スタートダッシュはplus以上に切りやすい副業です。

ネッツの詳細や評判は下の記事で詳しくまとめています。

ネッツは悪質な副業詐欺で危険?怪しい・稼げないという評判や口コミを暴露!

より詳しい情報は下の公式サイトでも見られるため、こちらも合わせてチェックしてみてください。
ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

まとめ:副業のplus(プラス)とは?類似ビジネスとの違い

まとめ:副業のplus(プラス)とは?類似ビジネスとの違い

副業のplusはCMを見るだけで月収50万円を稼げるという、画期的なスマホビジネスです。

一攫千金を狙うのではなく、手堅く堅実に50万円を稼ぎたいという人に適しています。

実践している人々の評判は非常に良く、今最も信頼できる副業の1つです。

無料でノウハウを学べるプレゼントは人数限定のため、見つけたら早めに申し込むようにしましょう。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です